老眼・遠視を手術で治療!!

老眼・遠視を手術で治療!!

老眼や遠視って、手術で治療できるって知ってました?

 最近、近視は、レーシックという手術で治療が可能だ、ということは良く知られるようになりました。
インターネットでの申し込みも、おおはやりですものね。


 しかし、老眼や遠視に関しては、手術で治療することが可能だ、ということを結構知らない人がいるみたいですね。


 老眼や、高齢者で老眼により強く表れるようになった遠視の治療法として代表的なものは、CK【Conductive Keratoplasty(伝導式角膜形成術:以下CKで通します)】という手術で、 レーシックなどの近視手術と異なり、角膜中央部には全く触れず、メスなども一切使用しないため、リスクの少ない極めて安全な手術だと言われています。


  どのようにリスクが少ないかというと・・・

 

CKの安全性

  • 点眼麻酔のみで、術中の痛みはほとんどありません。
  • 手術時間は5〜10分位です。
  • レーシックと違い、再手術や追加手術が容易です。
  • 白内障術後や他の屈折手術後の遠視に対しても治療できます。
  • 米国 FDA 認可された唯一の老眼治療です

 

※CKはこんな手術です!

CK 術式

マーキングして、マーキングした部位に電気を通し、角膜のカーブを調節することで近くを見る視力を向上させます。

CK認定医に、老眼・遠視を治療してもらいましょう!!

 当サイトでは、新宿近視クリニックさんを、老眼手術(CK)を行っている、CK認定医さんのいるおすすめのクリニックとして紹介しています。

 40歳を過ぎて、だんだん近くのものが見えにくくなってきた方、CK手術であなたの老眼、遠視をさっさと治療してしまいませんか?

 老眼鏡が煩わしくなっているお方にも、お勧めですよ。

 

お勧めのクリニック

画像をクリック!

新宿近視クリニック

http://www.sbc-lasik.jp/

※老眼だけではなく、若い人の
遠視の治療もここがいいです。

 

老眼治療のためのCKの他に、遠視の方向けの術式が充実していて『遠視のためのレーシック』や、遠視老齢の方に向けの『VDTモノビジョンイントラレーシック』などのメニューがあります。若い方の遠視から、高齢者の老眼治療まで、幅広く対応しています。

新宿近視クリニック 詳細はこちらから

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 新宿近視クリニック リンク集 お問合せ